LOW IQ 01 オフィシャルサイト

Profile

2015年12月29日

back5

10代の頃から数々のバンドでBass/Vocalなどを担当。20歳でアポロスにSAX奏者で参加。その後、間を置かずに曾田茂一(現EL-MALO/FOE)とアクロバットバンチを結成。1994年にはHi-STANDARDと並ぶAIR JAM世代を牽引したバンド、SUPER STUPIDを結成。

99年からソロ活動をスタート。KEN YOKOYAMA、TOSHI-LOW(BRAHMAN)、TAKA(BACK DROP BOMB)といったファミリー的な人脈が参加した『MASTER LOW』(99年)を皮切りに『MASTER LOW 2』(01年)、『MASTER LOW 3』(04年)とアルバムを発表する傍ら、ライヴでSCAFULL KING、FRONTIER BACKYARDのメンバーやCUBISMO GRAFICOの松田岳二などを擁するLOW IQ 01 & MASTER LOWとして活動。さらに、2007年からは恒岡章(CUBISMO GRAFICO FIVE/ Hi-STANDARD)とのLOW IQ & THE BEAT BREAKERとしてもライヴ活動を展開。さらにLOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERSという形態でのライヴも行い、ライブ表現方法がさらに多才に。

07年にはレーベル移籍後、初となるミニアルバム『THAT’S THE WAY IT IS』を発表。08年6月4日4年ぶりのオリジナルフルアルバム『MASTER LOW FOR…』を発表。
09年はソロ活動10周年イヤー。3月25日にリリースされた初の2枚組ライヴDVD「SUPER DOUBLE SHOWS at EXCITING PLACES」を皮切りに、6月24日にベスト・アルバム「The Very Best of 01」、7月1日には10周年を記念したシングル「NOT ALONE」をリリース。10月10日には10周年記念イベントをJCBホールで10周年記念ライブを公演。

2010年は2枚組ライブDVD「LOW IQ 01 presents MASTER OF MUSIC」を3月にリリース。見事、TOWER RECORDSチャート1位に! 10月にはLOW IQ 01の音楽的なルーツにもなった洋/邦の著名アーティスト陣の名曲をカバーしたアルバム「MASTERPIECE MUSIC MAKES LOW IQ 01」をリリース。ここ数年恒例となった11月11日、LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS +(plus)初ワンマンを公演。

2011年、1月12日にシングル「DIS IT」をリリース。4月13日にはオリジナルアルバム『MASTER LOW GO』をリリース。夏フェスに多数出演し、9月に横浜マリンスタジアムで開催されたAIR JAMにLOW IQ 01 & MASTER LOWで出演。

2012年10月10日シングル「a room with a view」リリース。発売後2013年1月には過去FACTORY LIVEで一度だけ披露したことがあるMIGHTY BEAT MAKERS編成。Gt&Choに渡邊忍(ASPARAGUS)、Drに盟友、福田”TDC”忠章(FRONTIERB ACKYARD / SCAFULL KING)、Baに日向秀和(STRAIGHTENER)というシーンを代表するツワモノ達が終結、ワンマンライブを行う。
2013年6月、セルフアレンジアルバム「Meister Law」リリース、夏にはROCK IN JAPAN FesやNew Acoustic Camp、さらにMAN WITH A MISSIONとのツーマンなど積極的にライブを行う。
そして2014年4月にソロ活動15周年記念アルバム「Yes,LOW IQ 01」リリース。久々のMASTER LOWでのツアー、BACK DROP BOMBトリビュート、イベント参加、15周年を記念したRAZORS EDGEとの2マンなど精力的に15周年を活動し、10月14日には新木場STUDIO COASTにて15th Anniversary Special Party“MASTER OF MUSIC”が決定。

LOW IQ 01の15周年から目が離せない。

supported by diw products group.